サファリ 履歴 削除。 Safariの閲覧履歴を削除する方法!復元方法・削除できないときの対処法

Macアプリ「Safari」

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

🤚 徐々に重くなったSafariを軽くするには履歴やデータなどを一度クリアすることで元の軽さを取り戻すことができるので定期的にSafariのメンテナンスを行うことをおすすめする。 「Safari」の履歴を消したくてもうまく消せないトラブルに遭遇していたって方はぜひ参考にしてみてください。 キーボードの予測変換表示を削除する方法 まず、iPhoneの「設定」を開きます。

17
まとめて一括で削除する場合は 「直近1時間」「今日」「今日と昨日」「すベて」の中から削除するデータを選ぶことができます。 Safariから閲覧履歴を消すには、 iPhoneの「ホーム」画面を開き、「Safari」をタップします。

iPhone、Safariのキャッシュとは?削除するとどうなる?

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

🤲 その場合、消したい履歴を左スワイプし、表示された[削除]ボタンをタップします。

閲覧・検索履歴を残さない方法(Safariプライベートブラウズ) 履歴を削除するのではなく、そもそも履歴を残さずネットを閲覧するという選択肢もあります。

iPhoneでSafariの閲覧履歴を確認・全削除と一部消す方法

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

💓 1 iPhoneの設定から検索履歴を消す Safari内ではなくiPhoneの設定を変更すれば、検索キーワードの候補やトップヒットの読み込みなどを無効化し、より一層プライバシーを向上させることができます。

注意:ターミナルコマンドを使用して、iMac、MacBook Air、MacBook ProでSafariをリセットすることもできますが、そのコマンドの意味について分からない場合は気安く使用すべきではありません。

Macアプリ「Safari」

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

💢 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップすると、「消去すると、履歴、cookie、その他のブラウズデータが削除されます。 自動で消えるので、他人にiPhoneを見られる心配がないならば、わざわざ削除する必要はありません。 直近1時間• これをタップすることでキャッシュは削除されます。

19
iMyFone データ消去ツールは、機密性の高いウェブの検索履歴をクリアできるだけでなく、トラッキングクッキーを識別して削除でき、キャッシュ、一時ファイル、アプリログのクリーニングにも役立ちます。 履歴を全消去する 「履歴」を表示した状態にします。

Safariの閲覧履歴を削除する方法!復元方法・削除できないときの対処法

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

👋 すべての潜在的な問題は、電子フォーラム上の議論に詳しく記述されていない、いくつかの要因を含むことがあります。

17
「Webコンテンツ」をタップして「成人向けWebサイトを制限」にチェックを入れる この設定が完了すると、履歴一覧の右下に表示される「消去」がグレーアウトされて履歴が削除できないようになります。 メニューバーに戻り、 「開発」を選択し、 「キャッシュを空にする」をクリックします。

「Safari」の履歴が削除できない時の原因と対処法

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

🤑 その方法が 「プライベートブラウズモード」です。 直近1時間• 手動 選択した期間に応じて、自動で履歴が削除されます。

10
タブ一覧画面に表示される「+」アイコンから新規タブを作成できますが、このアイコンを長押しすると、「最近閉じたタブ」を確認できます。

Macアプリ「Safari」

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

😙 1.『WEBサイトデータ』の画面の検索ウィンドウにサイトのドメイン名を入力します。 すべて消去したい場合は、下の「全Webサイトデータを削除」をタップしアラート「 今すぐ削除」をタップして削除することができる。

2
ただし、設定から閲覧履歴を消す場合は期間を選択することはできません。 Safariの履歴が削除できないときの対処法 Safariの履歴を削除しようと思っても、何らかの原因によって履歴が消せないこともあります。

iPhoneSE (2020)でSafariの閲覧履歴を削除する方法

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

🙃 無効にするためには パスコード入力が必要なこともあります。 1年後• ロケーション履歴を消す 現在地送信機能およびロケーション履歴を保存する設定がオンになっている場合、iPhoneから送信される位置情報の履歴がGoogleに保存されるようになります。

12
savedState」フォルダ内のファイルを削除します。

iPhone/iPadでSafariの閲覧履歴を完全に削除するには?

削除 サファリ 履歴 削除 サファリ 履歴

✊ 履歴やデータ節約やプライベートモード その他に、どのWebサイトからのリンクをたどってきたのかなどを記録する「トラッキング」を無効にする方法、一度訪れたことがあるサイトからユーザーの傾向分析したりできる広告主や開発者の支援になる「Cookie」をブロックする方法や、検索履歴や自動入力情報などを保存しないプライベートブラウズモードを使用する方法は以下の通り。

10
Safariの履歴が削除できないときも、まずはiPhoneを再起動させるようにしましょう。 履歴を消したい項目の上に指を置き…そのまま離さずに、右から左へスワイプします。