ガトー ショコラ デコレーション。 大人のバレンタインに♪ガトーショコラのおしゃれなデコレーション9選

バレンタインといえばガトーショコラ♪基本のレシピとデコレーション

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

🤭 このラッピングのデコレーションは、クリスマスカラーを使ってデコレーションすることでクリスマスらしいプレゼントにできます。

9
材料、スーパーと100均で下見しましたが、ダイソーのデコレーション専用グッズ(?)はとても充実していて、従来からあるような飾りを超えて、女子らしいかわいいツールがたくさんあって、とても小さいですがチラシももらってきました。 袋状になった所にケーキを入れて包む• 娘がバレンタインで友チョコをたくさんもらってきました。

ガトーショコラのラッピング!ホールを簡単に可愛くする方法5つ♪|30代ママの子育てとマイホーム

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

❤️ ガトーショコラを並べる• ですが、今回はラッピング後のラッピングした袋にアレンジをしていきます。

11
下記で詳しく紹介するので、ぜひ読んでラッピングの参考にしてください。 「どうやって作るの?」 「簡単に手作りできるならトライしてみたい!」 そう思われた方は、ぜひこの機会にで、アイシングクッキーの基本を学んでみませんか? こちらのキットで学べる内容は、以下の4つ。

ガトーショコラのラッピング!ホールを簡単に可愛くする方法5つ♪|30代ママの子育てとマイホーム

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

💢 」とのことで、今回は大粒のマスカット、巨峰かな、2種類のブドウとキウイが多数、鎮座するものでした。 先ほども、透明のビニールバックを使った方法をしょうかいしましたが、同じビニールバッグの大きなタイプの使い方を紹介します。

18
そのためガトーショコラのラッピングを、油を吸う素材でしてしまうと、時間が経つとラッピングに油が滲んでしまう場合があります。 カゴに入れてラッピングするときは、カゴの底に メッセージカードを忍ばせておくというサプライズなんかも喜ばれるでしょう。

バレンタインといえばガトーショコラ♪基本のレシピとデコレーション

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

☕ しかしこの方法は、見た目がとても可愛く包装できるので人気があります。

1
せっかくプレゼントしても、型崩れをしていては贈られた相手もがっかりです。

ガトーショコラのラッピング!ホールを簡単に可愛くする方法5つ♪|30代ママの子育てとマイホーム

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

😆 マスキングテープで封を留めるのもおすすめです。 そのため、大切なイベントのときは、ぜひガトーショコラをおしゃれにラッピングしてプレゼントしてみましょう。 チョコレート生地にメレンゲと粉類を合わせるときは、その混ぜ具合が重要。

店内にあったクッキーは、ペット用のもあったので、またお土産やおやつ用に利用してみたいです。 ラッピング袋の入り口を何度か折り返す• そんな手作りで作れるクリスマスカードの関連記事を紹介するので、ぜひ参考にしておしゃれな手作りのクリスマスカードを作ってみてだくさい。

大人のバレンタインに♪ガトーショコラのおしゃれなデコレーション9選

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

♨ そんなラッピングのアレンジは、使う素材などでイメージを変化させられるので、ぜひ自身のイメージに合わせたラッピングをしてください。 上にはぶどう、中にはメロンもサンドされていてどれもみずみずしいフルーツでケーキとの相性がばっちり、生クリームも新鮮で子ども達はペロっと平らげてしまいました。 ラッピング袋のアレンジ方法• ケーキ型に入れた状態のガトーショコラを、100均のラッピングバッグの中に入れます。

16
このバッグに、長方形のパウンド形に焼いたガトーショコラを切らずにそのまま入れて袋の入り口を閉じてから、フランスパンの袋をデコレーションしていきます。

ほんの少しの違いで「ガトーショコラ」が劇的においしくなる!プロが実践している意外なテクニックを公開

デコレーション ガトー ショコラ デコレーション ガトー ショコラ

🤚 包装紙の上から、好きな紐で結んだら完成 ガトーショコラをラッピングする方法で、おすすめのが「キャンディ包み」です。 また、ラッピングで使うカゴは100均でも購入できます。 また、スポンジもしっとり甘く、間には洋梨のスライスでしつこさもなく、一気に食べることが出来ました。

ケーキが少し小さめかなと思いましたが、食べてみるととても食べごたえがありちょうど良い大きさでした。