東京 都 中小 企業 振興 公社。 バトンズ無料セミナー:公益財団法人東京都中小企業振興公社 M&Aマッチング支援の活用方法|~公開セミナー申込み

東京都中小企業振興公社:令和2年度「新製品・新技術開発助成事業」(申請書提出期限 4/6迄)

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

👍 助成対象経費:1)出展小間料、2)資材費、3)輸送費、4)販促費、5)広告費(5)は1)~4)の20%以内)• 是非ご活用下さい! 公社支援ガイドは 項目 主な相談分野 対応する専門家 経営 相談 経営全般、融資・助成金、営業、ビジネスプラン(事業計画)作成、経営革新計画、クレーム対応等 中小企業診断士 創業・起業、会社設立登記等 中小企業診断士・司法書士・行政書士 労務(給与・雇用・社会保険、人事組織、能力開発等)、クレーム対応等 社会保険労務士 税務・会計・M&A、事業継承、株式公開等 税理士・公認会計士 ICT、IoT、AI化支援、情報セキュリティ等 ITコーディネータ ISO認証取得支援等 ISO審査員 不動産取引等 不動産コンサルティングマスター 法律 相談 契約、トラブル、債権回収、企業整理等の相談(13:00~15:00) 弁護士 ご利用方法. 全体の流れ 申請方法 申請書・添付書類(募集要項P12「9. 必ず募集要項をご確認のうえ、申込書に必要資料を添付して、下記の問い合わせ先までご郵送ください。 技術系の専任コーディネータが、都内及び被災三県を中心に優れた技術を持つ中小企業を幅広く調査のうえ、絞り込んで提案いたします。

16
を満たす都内中小企業者• 面談日程:2月22日(月)~3月31日(水). 以下のいずれかに該当する会社又は個人事業主、創業予定者である。 [7]販路開拓セミナー. 試作品や設備治工具加工先、開発試作委託先等を探す時間や費用の効率化が図れます。

令和2年度中小企業知的財産シンポジウムを開催|東京都

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

🤑 この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。 2017年03月28日 産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社 中小企業の展示会への出展を支援します! 平成29年度「新・目指せ!中小企業経営力強化事業」 東京都は、都内中小企業の販路開拓を支援するため、展示会への出展費用等の一部を助成しています。

16
以下の3項目のいずれかに該当する製品・技術・サービス(以下製品等)であること ・本事業で設置する審査会において高い評価を受けた製品等 ・東京都や公社が技術支援等を行った高い技術力を有する製品等 ・推薦機関が高い技術力を有すると評価し推薦する製品等• 大手企業のニーズ(調査テーマ)を収集して、必要な技術を調査 ・案件によって、打ち合わせの実施やサンプル(図面等)を受領。

【東京】東京都中小企業振興公社の助成金事業一覧

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

😀 <Web事前登録>2021年4月15日(木)~2021年4月23日(金) 詳しくは、こちらのURLの募集要項をご覧下さい。 特に悪質な場合は、捜査機関に対して刑事告訴等を行うこともあります。 ビジネスナビゲータ等と共に活動するための営業体制が整っていること• 4.代表的な調査事例 特に、下記領域の技術調査実績が多数ございます。

5
また、事業可能性評価融資制度「事業のチカラ」、東京都制度融資「チャレンジ」にお申込みいただけます。

事業可能性評価事業

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

👈 中小企業基本法で定める中小企業であること ・製造業その他:資本金3億円以下 又は従業員の数が300人以下 ソフトウエア業・情報処理サービス業は資本金3億円以下、または従業員数300人以下を中小企業とする場合があります ・卸売業:資本金1億円以下 又は従業員の数が100人以下 ・小売業:資本金5千万円以下 又は従業員の数が50人以下 ・サービス業:資本金5千万円以下 又は従業員の数が100人以下 ・組合の場合:中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3条に基づく法人(協業組合等)、または各種組合に関する法律に基づいて設立された法人格を有する組合(農業協同組合等)で、かつ構成員の半数以上が東京都内に主たる事務所を有する、登記された組合• TV等のメディア出演の一方、国内最大級のインターネット経済メディア NewsPicks のプロピッカーとしても活躍し、インターネットを通じて多くの情報発信を行う。 。

16
・役員の半数以上を大企業の役員又は職員が兼務している場合。

事業可能性評価事業

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

☝ そこで、産業用ロボットの導入を検討している都内中小企業様を対象として、豊富な経験と実績を持つ「システムインテグレータ」を招き、組立作業の自動化を実現するロボットシステムのポイント等について情報交換を行う「第1回ロボット合同研究会」を開催致します。 自社に合った助成金があればぜひご活用ください。

16
【2】 対象 次のいずれの要件も満たすものを対象とします。

中小企業のM&Aマッチングを支援(第933報)|東京都

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

☭ 申込条件や書類の記載についてご不明な点は、お問い合わせください。 平成28年度または平成29年度「中小企業活力向上プロジェクト」等の支援を受け、販路開拓が必要とされていること。

12
公益財団法人東京都中小企業振興公社は、都内中小製造業の方を対象とした第1回ロボット合同研究会を、2021年3月4日 木 にオンラインにて開催します。 弊社からの紹介企業について、面談義務等はありません。

中小企業のM&Aマッチングを支援(第933報)|東京都

都 中小 公社 振興 東京 企業 都 中小 公社 振興 東京 企業

⚐ JR有楽町駅 国際フォーラム口より 徒歩5分• 助成限度額:150万円• モデレーター 高倉成男氏(明治大学法務研究科 教授)• 提携金融機関の紹介 事業化に際して資金が必要と認められた場合に、公社提携金融機関をご紹介します。 どんな事業? 豊富な営業経験や製品開発の経験を有する大手商社やメーカー等のOB人材(ビジネスナビゲータ)の蓄積されたノウハウや企業ネットワークを活用して、以下のような実践的な販路開拓支援を行います。

3
みなし大企業ではないこと 「みなし大企業」とは次のいずれかに該当する場合をいいます。